FC2ブログ

プログレスの太陽

以前も書きましたが、私はプログレスの太陽で1年のテーマをサビアンシンボルで考えていくのが好きです。

自分自身については、サビアンシンボルの意味を考えます。

占星術セッションではいきなりその意味をお伝えするという事はしませんが、その方のプログレスの太陽の度数の意味は把握してからセッションに臨むようにします。

そして、その方のお話を聞いた上で適切だと思えば、このサビアンシンボルの話を出します。

私のプログレスの太陽は現在、6度。これは数え7度とし、サビアンシンボルは『サマリアの女』です。

松村潔先生のサビアン解釈の本を何冊か読みましたが、私自身の今年1年の体験や実感として本当にその通りだなぁと思っています。

実は私はこの度数はもう終わりかけなのですが、先日かなり、このプログレスの太陽の度数の意味が浮き彫りになりました。

自分を環境に開いた結果、相手との埋められない差に気が付くという度数。それを受け入れ、そしてそれを克服することが次の度数のテーマになります。

この度数の終わりかけだから、集大成としてこういう事を認識しやすいのかな?と考えたのですが、その時に起こった満月が私のプログレスの太陽にタイトに関わっていたのです。

プログレス太陽と満月


プログレスとトランジットの天体のアスペクトは、私はあまり今まで見てこなかったのですが、「自分が今やろうとしている事に対する、その時の天候の様な関係」と松村潔先生は教材で語っていたので、理論的にこの見方もありだなと感じています。

最後の最後にこの牡牛座6度(数え7度)のテーマがもう一度上がってきて、次の牡牛座7度(数え8度)でどんな風に対処していこうかと考えるきっかけになりました。

やっぱり、サビアンシンボルすごいなあ。松村先生の細やかで的確な洞察もすごい。

スポンサーサイト



年齢ハーモニックとトランジット

ハーモニック占星術というものがあります。これは可能性の占星術と言われています。

今回は「ハーモニクス占星術 神谷充彦著」を参考資料に書いていきたいと思います。

ここでは詳しく書きませんが、出生図の天体位置を絶対位置に置き換え、「ある数」を掛け合わせ、出生図を加工しいきます。

ハーモニック占星術では色んな「数」を掛け合わせますが、年齢ハーモニックという考え方があります。

これは超シンプルに書くと、出生図の天体位置を絶対位置に置き換え、その時の自分の年齢を掛け合わせるのです。

これは占星術のソフトを使えばハーモニックチャートは作れます。

そのチャート上で天体同士がコンジャンクションしていれば、それを「発芽」(松村潔先生の言葉)と呼び、その可能性がその年齢で開花する(可能性がある)と読むのです。

私は毎年、自身のソーラーリターンチャートと共にこの年齢ハーモニックを参考にしています。

これが、かなり参考になるからです。

(但し、待っていて開花はしないと思います。チャレンジングな姿勢が必要です。占星術は元々、グレゴリオ暦の上にあるリズムです。占星術で考える天体の配置を、能動的に使う場合、ある程度は人の目を気にせず、ワクワクした気持ちで物事に取り組む必要があると考えています。そうでないと天体と同調できないのではないかと)

で、今年の私の年齢ハーモニックはコレ。
年齢ハーモニック3


内側は出生図、外側は年齢ハーモニックとして出しています。

まず、年齢ハーモニックでは土星と月がコンジャンクションしています。発芽です。

そして、出生図の冥王星にコンジャンクションしています。

これを最初見た時、「うわぁ~なんか息苦しい感じ・・・ この一年はしんどいのかな?」と思いましたが、これはそもそも私の可能性ですので、そうは読みません。

ネガティブな事が起こったとしても、その裏側にはもっと深い意味が隠れているに決まっています。

上で挙げた書籍でこの組み合わせは「着実に落ち着いて物事に取り組む能力」または「日常生活を自己管理する能力」と掲載されています。

正直、最初は何が能力として開発されるのか(発芽するのか)分からなかったです。そのまま半年以上が過ぎました。

でもある時、気付きました。

私は2019年の10月くらいから新月、満月のブログ(LINEブログで)を書き始めました。

そして今まで1年間以上、一回もサボらずにやってきました。14日に一度は必ずチャートを読み、ブログをアップしたのです。

そしてそれはYoutube(Shinyaの占星術チャンネル)での発信に変わりました。

これは正真正銘の月のリズムです。月のリズムに対し、着実に合わせて発信していく活動というのは、まさに月と土星が表すポジティブな象意として考えられます。

そしてこれ以外にもあります。

私は今年の1月から「天体のリズムと共に生きる」という定期講座を始めました。

これは毎月の天体の配置をお話しする講座です。途中コロナの影響もありましたが、臨機応変にZOOMに切り替えました。

それに伴い、その一ヶ月にその人に起きる傾向をの占うというスタイルが定番になりました。

これは一度だけ、占星術の初級講座で開催できない月が夏に一月だけありましたが、それ以外は全て開催しています。

これも月と土星が表す「定期的なリズムで仕事をする」という意味になると思います。

正直、私はこの年齢ハーモニックの意味に気付かずに行動し続け、結果的にそういった活動になっていきました。

但し、この年齢ハーモニックが表す能力の開発という意味では、本当に年齢ハーモニックのチャートに表れているの通りだなと思いました。

正直、眠くて今回はやめようかと思った回もありましたが、そこは月と土星が表す「努力と忍耐」で押し切りました(笑)

なので、今年の年齢ハーモニックでの能力開発は決して楽なモノではありませんでした。(元々、今まで継続という事が苦手でしたし)ただ、やっていて楽しかったのは事実です。

そして、注目したいのは出生図の冥王星とコンジャンクションしていることです。

冥王星の象意の一つとして「とてつもない深い意志」があります。それから「多くの人」、「集団性」という意味もあります。

ある時、気付いたのですが、こういった新月・満月読みは私が本当にやりたい事なんだということ。

天体の配置というものを通して、多くの人にメッセージを投げかけるという事は、私が心の底からやりたい事なんだと、ある日気付いたのです。

要は、この出生図の冥王星と年齢ハーモニックの月と土星のコンジャンクションは繋がっているということに気付いたのです。

つまり、自分が心から望むこと(冥王星)は、天体の定期的なリズムに沿った(月と土星)動きを深く洞察して多くの人に(冥王星)伝える事だったのです。
年齢ハーモニック3


今年の年齢ハーモニックのチャートは、私自身のとても深い部分にある意志(冥王星)と繋がっていて、とても良い発見になりました。

さらに、この事に気付いた瞬間のトランジットを見るとさらに驚きました。。

なんと、この年齢ハーモニックの月と土星、そして出生図の冥王星の上にトランジットの太陽が乗っていたのです。。

やはり占星術をやっていると驚くことが多々あります。

トランジットの太陽はサーチライトを意味します。

太陽が位置するその部分を明らかにすると言われています。

私の場合は、出生図の冥王星、年齢ハーモニックの意味がこの時に明らかになりました。

最後に出生図、年齢ハーモニック、トランジットの三重円を貼ってまとめたいと思います。
画像1 - コピー



YOD待ち

私は出生図に太陽と冥王星の150度(クインカンクス)を持っています。

これ自体に意味がありますが、他の側面で考えると、これはYOD待ちです。

私の出生図の太陽は牡羊座、冥王星はさそり座にあるため、トランジット、プログレス、ソーラーアークなどで天体が乙女座または双子座の初期度数に来ると、YODが形成されます。
YOD待ち2

これを検証するのには、1年の大体同じ時期にこの位置に来るトランジットの太陽で考えるのが、とても便利です。

今年、トランジットの太陽が乙女座に入ってきた辺りで、これをかなり自覚させられる出来事がありました。
(検証してみたら、1年前も数年前もちょっと苦い思い出が・・・)

YODはミッドポイントで考えても分かりやすいのですが、クインカンクスは元々、ハードアスペクトと言われています。

エレメント同士の相性は基本的によくありません。

牡羊座に対し、さそり座、乙女座でクインカンクスなのでやはりエゴを殺しなさいという感じの出来事でした。

ある人から、かなりの縛りを受け、とても大変な時期でした(笑)

そして、それは乙女座の人から(笑)占星術って面白いですね~。

ただ、こういうのって、自分にそういった乙女座的な部分(厳しさ・反省)が抜けているから感じやすいのだと思います。

正直相当ムカつきましたが、ホロスコープを見て、「あー!!」と心から納得してしまった。

こういう一つ一つを拾い、占星術的視点で考えると、自分自身の成長になります。

最後には人のせいにしなくなるので。これが占星術の良い所なんですよね。

Youtube

皆さま、いつも私のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

最近、Youtubeを始めました!

新月や満月のメッセージを配信しています。

このブログに書いている内容みたいなマニアックな内容も発信できたらと思っております。
(しかし、このブログをチェックして下さっているなんて、あなたもマニアックですね笑)

ご興味のある方は是非ご覧下さい(^^)

Shinyaの占星術チャンネル
↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCjFrauAamLjpRytqdBANTmw


ASCを巻き込むTスクエア

講座当日の朝、タンスの角に小指をぶつけてしまいました。

ここまではよくある話ですが、足の指からの出血が止まらず、ひどい状態に。

血はドバドバ流れてきました。バンドエイドをぐるぐるまきにして講座へ!

その後、一週間経過してもアザが消えません。

と言うことでその瞬間のホロスコープを見ます!
08223.jpg

トランジットの火星と冥王星のスクエアが活動サインの23度に。

私のアセンダントは天秤座20度ですので、このスクエアがアセンダントにかかってきたのかな?

オーブが少し緩いですが。但し、アングルにかかっていることで事象として発生しやすいということは考えられます。

ただ、前も指をパックリ切ったときにこういったアセンダントを巻き込んだTスクエアがあったのでこの配置は要注目です。

火星と冥王星の象意にケガというのはありますからね。

じっくりと今後も検証していきます。

インスタのサブアカウントでもこんな感じのことを気軽に記録しています。

よろしければご覧下さい☆
スマホのホロスコープアプリを使って気軽に投稿できるので最近はインスタでも書いています。

https://www.instagram.com/shinya_nitijou